お役立ちエリア情報

子どもも安心!大田区の完全禁煙の飲食店|受動喫煙でも歯のリスクがある!

子どもには、毎日欠かさず歯磨きをさせているのに、虫歯が出来てしまった…。そんな時はショックですよね。乳歯は弱く、永久歯より虫歯になりやすい傾向にあります。
そんなデリケートな乳歯にとって他人のタバコから出る副流煙は乳歯を痛めてしまう恐れもあり、大敵です。
今回は大田区の受動喫煙を防ぐための対策について、JR蒲田駅周辺の「路上禁煙地区」指定など、さまざまな事例を交えながらご紹介します。

大田区が取り組む受動喫煙対策

大田区が取り組む受動喫煙対策

■分煙では受動喫煙を防ぐことができない?

受動喫煙は人体に多くの悪影響を及ぼしますし、歯にも悪影響を及ぼす可能性があります。また、受動喫煙は子どもの虫歯の主な原因のひとつであるという研究結果も出ているのです。(参照:日本経済新聞「受動喫煙で子の虫歯2倍に、京大チーム 唾液成分変化が影響か」 https://www.nikkei.com/article/DGXLASDG22H0E_T21C15A0CR0000/
タバコを吸わないのに、タバコの煙が顔にかかるのは不快ですし、健康にも悪影響があるとすればとんでもないことです。
いたるところで「受動喫煙防止策」として分煙が進められています。世界的に見れば、もはや分煙は常識で、欧米の多くの国ではすでに飲食店、劇場、公共機関など、区切られた場所での完全禁煙が実施されています。

■大田区では受動喫煙を防ぐ多くの取り組みが行われています

体にさまざまな悪影響を及ぼす受動禁煙を防ぐために、大田区では多くの取り組みが行われています。
そのひとつとして「清潔で美しい大田区をつくる条例」が平成9年3月14日に制定されており、タバコのポイ捨てを禁止し、路上禁煙をしないよう注意を呼び掛けています。
具体的には、「路上喫煙対策」を大田区の条例に盛り込んだり、特に繁華な蒲田駅周辺では「路上禁煙地区」を設置したりするなど、罰則も設けて防止に努めています。
また、「受動喫煙防止PR用ステッカー」を製作し、飲食店などのへ禁煙、分煙も推移しています。
禁煙の店を選ぶことは、子どもの健康にやさしいだけでなく、虫歯の予防にも繋がります。ここからは、「受動喫煙防止PR用ステッカー」を提示している、子どもにも安心な大田区JR蒲田駅近辺のお店を3件紹介いたします。

■子どもの歯にやさしい!大田区の完全禁煙のお店1

「上海わんたん・食彩厨房」はJR蒲田駅から徒歩約7分、厳選した国産の食材を使用したスープわんたんが名物の中華料理店です。
肉とチンゲン菜をベースに海老を包んだ海老わんたん、同じベースに椎茸を包んだ椎茸わんたんが、800円前後とリーズナブルで人気です。塩味のあっさりした、アツアツで歯ごたえのある味は一度食べたらやみつきになること間違いなしでしょう。春巻きやほかのメニューも、リーズナブルでおいしいと評判です。

「上海わんたん・食彩厨房」
http://www.8989.jp/wonton/
〒145-0052 東京都大田区蒲田1-13-7
電話:03-3739-1883

■子どもの歯にやさしい!大田区の完全禁煙のお店2

二軒目は、JR蒲田駅から徒歩約2分の至近距離にある、「ダル・ボスコ・ディ・マッサ」という本格派イタリアン。
24席のこぢんまりとした落ち着いた店です。ランチは900~2800円、ディナーはパスタセットで1800円、と手ごろな値段です。ランチのパスタセットでは、3種類のソースを選ぶことができ、もっちりした本格的な食感を楽しむことができます。ディナーでは、新鮮な野菜の料理や、肉やマグロの炭火焼き料理なども楽しむことができます。

「ダル・ボスコ・ディ・マッサ」
http://www.tatsumiya-corporation.com/dalbosco/
〒144-0051 東京都大田区西蒲田7-48-8 ルミエール光2F
電話:03-5744-0177

■子どもの歯にやさしい!大田区の完全禁煙のお店3

最後にご紹介するのは、蒲田駅からJR線で1駅の大森駅から徒歩1分の「おやこcafe verde(カフェヴェルデ)」。
自然食品を素材にしたスローフードを提供する、まさに名前の通り親子にやさしいカフェです。キッズチェアーやおむつ替えシートだけでなく、キッズルームや子ども用食器も備わっています。また、料理にはアレルギー情報が表示されているので、まさにお子様連れに最適の店と言えるでしょう。親子のためのイベントも盛んに開催し、親子の憩いの場にもなっています。

「おやこcafe verde」
http://www.cafe-verde.net/
〒143-0023東京都大田区山王3-7-3
電話;03-5709-7520

子どもの虫歯をていねいに予防し治療する、大田区の歯医者を選ぶ!!

■主流煙よりも健康や歯に悪い副流煙!

自分が吸う主流煙よりも、他人のタバコの煙から吸い込む副流煙の方が、健康に害を及ぼすことが近年の研究で明らかになってきました。
(参照:日本生活習慣病予防協会『紫煙の怖さと生活習慣病予防』 http://www.seikatsusyukanbyo.com/monthly/2011/nosmoke/column/002.php
副流煙を吸い込むことによって、歯にヤニが付着し、口腔内が不衛生になってしまいます。また、副流煙は口腔内の乾燥を招き、虫歯になりやすくなることも明らかになっています。そして、副流煙は唾液に悪影響を及ぼし、虫歯になりやすくなるとも言われているのです。
特に大人より歯が弱い子どもには影響が大きく、虫歯の発症リスクが2倍以上になる時もありますので、注意が必要です。

■虫歯を進行させるだけでなく、歯周病の原因にもなる受動喫煙!

タバコを吸うと、ヤニで歯が黄ばむと言われていますが、副流煙を吸い込むことによっても同じことが起こります。子どもがヤニで黄ばんだ歯になってしまうのは、できる限り避けたいものです。
また、より深刻な歯周病への影響も分かってきました。
喫煙者がいる家庭では歯周病の発症リスクが、いない家庭と比べて約3.1倍も高いという研究結果が出ています。歯周病は進行すると健康全体にも悪影響を及ぼしますので、特に注意しましょう。
(参照:ダイヤモンド・オンライン「受動喫煙が歯周病リスクに ただし、男性に限ります」http://diamond.jp/articles/-/79415

■虫歯をていねいに予防し、治療する歯医者を選ぶポイント

虫歯の予防には、食べ物や歯磨きだけではなく、受動喫煙を避けることも大切です。それでも、虫歯になってしまった場合は、ていねいな治療によって再発を予防してくれる歯医者を選びたいものです。
特に子どもの歯は非常に弱いため、ただ歯磨きの指導をしてもらうだけでなく、原因を考えて、一人ひとりの治療をしてくれる歯医者を選ぶのがよいでしょう。
「武蔵新田まつ歯科クリニック」では、体内のバクテリアをコントロールし免疫力を高め、虫歯の治療や予防をする、「バクテリアセラピー」などの最新の治療を行っています。また、ただ口腔内の治療をするだけでなく、患者さんとの会話を何よりも大切にしています。

■子どもの虫歯の治療や予防に大切なのは?

子どもの虫歯は永久歯に生え変わるので、たいしたことはないと考える人もいますが、放っておくと歯並びが悪くなり、永久歯まで虫歯になることもあるので、注意が必要です。予防のために、飲食や歯磨きの注意をするとともに、歯を強化するフッ素を使用した歯科治療を受けることやフッ素入り歯磨き用品を使うことをおすすめします。
また、子どもの歯並びを整えていくための、トレーニングによる矯正なども重要です。
(参照:武蔵新田まつ歯科クリニック「MFT( 筋機能療法 )の治療の流れ」

まとめ

まとめ

子どもの歯の健康は、健全な成長に欠かすことができません。副流煙による歯への悪影響は深刻ですから、受動喫煙はできるだけ避けた方がよいでしょう。それとともに大切なのは、一人ひとりの子どもを考え、その場限りではない長い目で見た治療をする歯医者の存在です。
子どもの歯を守るための治療をしている歯医者を選ぶのも、お母さんやお父さんの務めではないでしょうか。

-症状別メニュー- このようなお悩みはありませんか?

虫歯を治したい

白く美しい歯にしたい

虫歯や歯周病を予防したい

歯並びや歯の形が気になる

常にいい状態の歯でいたい

お子さまの歯の治療

知覚過敏について

歯を失ってしまった

銀歯を白くしたい