お役立ちエリア情報

大田区の平和島競艇場でレースが間近に!戦うアスリートが歯を大切にすべき理由は?

武蔵新田まつ歯科クリニックがある大田区には、日本有数の競艇場である平和島競艇場があります。競艇場では、迫力のデッドヒートを見られるのはもちろん、イベントも頻繁に行われているため、様々な楽しみ方ができるスポットと言えるでしょう。また、競艇場の周りには天然温泉など多くの娯楽施設があります。
今回は、大田区の平和島競艇場に関する情報と、それに関連した歯の情報についてもお届けしていきます。ぜひ参考にしてみてください。

大阪の住之江とならび日本トップクラスの競艇場の大田区の平和島競艇場!

大阪の住之江とならび日本トップクラスの競艇場の大田区の平和島競艇場!

大田区の平和島競艇場は、京急大森海岸、平和島各駅から徒歩約10分の場所にあります。大きな駐車場もあるため、車の人も便利でしょう。東京都内ではもっとも売り上げが多く、大阪の住之江と肩を並べる日本トップクラスの競艇場です。昭和14年(1929)ごろから埋めたられた埋め立て地でしたが、同26年(1951)年に「モーターボート競争法」が公布されると建設が始まり、同時に周辺もレジャー施設として開発され、同29年に初のレースが行われます。平成3年(1991)、同12年(2000)、同26年(2014)には賞金王決定戦競走が開催され、最高峰のスペシャルグランドレースの開催も30回と、住之江に続いて2位です。

■平和島競艇場
〒143-0006 東京都大田区平和島1-1-1
電話:03-3768-9200

競艇は公営競技のひとつであり「水上の格闘技」とも呼ばれる激しいスポーツです!

競艇は、競馬、競輪、オートレースとともに、公な機関がギャンブルとして開催する公営競技のひとつです。6艇のモーターボートが水面に作られた1周600mのコースを左回りに3周して順位を争う、「水上の格闘技」とも呼ばれる激しいスポーツです。歴史は公営競技の中でも浅く、昭和27年(1952)に長崎県大村市で初めて開催され、同27年の「モーターボート競争法」を機に全国に拡がりました。
現在は全国に24の競艇場があり、都内には平和島のほか、多摩川(府中市)、江戸川(江戸川区)があります。最近では、他の公共競技と比べて女性の選手も多いため、アイドル的な女性選手などが活躍し、人気を博しています。

イベントなど競艇そのもの以外にも多くの楽しみがある大田区の平和島競艇場!

大田区の平和島競艇場では、ギャンブルはしなくても、大迫力の競艇のデッドヒートはもちろんのこと様々な楽しみ方があります。競艇を大型画面の映像で楽しめる入場料無料の「平和島劇場」は、生とは違う競艇の迫力です。(指定席は1,000円〜)また、競艇のヒーロー(ヒイン)インタビューだけでなく、音楽やお笑い、子供向けイベントや他のアスリートのトークショー、はては三味線などの伝統芸能まで、各種イベントも開催しています。
リーズナブルなつまみや定食と、お酒も飲めるB級グルメの店も揃っていて、「一号艇」のつくね(1本120円)や、「煮込みの店おおこし」の煮込み(500円)は、非常に美味しいと人気です。

平和島競艇場の近辺は天然温泉や映画館もあるアミューズメントセンター!

平和島競艇場の近辺は天然温泉や映画館もあるアミューズメントセンター!

平和島競艇場の近辺は、多くの娯楽施設が密集する、アミューズメントセンター「ビッグファン平和島」です。体感型シアター4DX導入の映画館「シネマコンプレックス」をはじめとして、様々なイベント行われるイベントスペース「Red & Blue Tokyo」、パチンコ、ゲームセンター、ボーリング場が並びます。何といっても目玉は、ゆったりとした大浴場で天然の塩化物泉が1,800円で楽しめる、「天然温泉平和島」です。

■ビッグファン平和島
〒143-0006東京都大田区平和島1-1-1 
電話:03-3768-9090
HP:https://www.big-fun.jp/index.html

歯並びが悪いとバランスが取れず競艇など安定を大切にするスポーツには不利です!

ちなみに、競艇などのバランスが大切なスポーツは、歯並びの影響を大きく受けることをご存知でしょうか。歯並びが悪いと噛み合わせがうまくいかず、力に不均等が生じ一部の筋肉に負担がかかります。その結果、頭や顎の位置が不安定になり、頭や首がバランスを失うのです。さらに、バランスのずれは全身におよび、肩や腰、全身の筋肉や骨格のバランスも崩れ、姿勢がゆがむこともあります。そのため、バランスがうまく取れず、スポーツでよい成果が得られないアスリートは、歯列矯正を考える必要もあるでしょう。

バランスだけでなく筋肉や呼吸にも影響する歯並びの悪さ!

歯並びが悪く噛み合わせがうまくいかないと、バランスが崩れるだけでなく、筋肉にも影響が出ます。噛み合わせには、側頭筋、咬筋、外側翼突筋、内側翼突筋という4つの筋肉が使われますが、噛み合わせが悪いと一部に負担が過剰にかかり、凝り固まります。それは、他の3つの筋肉をはじめとする他の筋肉にも波及し、筋肉が思うように動かなくなるのです。
また、歯並びが悪いと口呼吸をしがちになり、口の中が乾燥し呼吸がうまくできないこともあります。実際、歯列矯正をして成績が伸びたアスリートも少なくありません。

知っておきたい歯並びの悪さが引き起こすスポーツの危険!

知っておきたい歯並びの悪さが引き起こすスポーツの危険!

歯並びの悪さは、力が十分に発揮できないだけでなく、けがをするリスクも高まります。アスリートが力を入れる際のくいしばりは、相当の重量を歯にかけます。そのため、不均一に一部にだけ負担が大きいと、歯が破損する危険があるのです。さらに、バランスが崩れ筋肉が凝ったままスポーツを続けると、無理な姿勢や一部の負担が悪化し、思わぬ大きなけがにつながることもあります。こういった点も考慮したうえで、武蔵新田まつ歯科クリニックでは、アスリートに歯列矯正をすすめています。

普通より歯に多くの負担がかるアスリートにこそ歯列矯正は必要!

歯列矯正は、確かに時間も金銭もかかりますが、このように多くのデメリットを考えれば、アスリートに必要であることがお分かりいただけたかと思います。武蔵新田まつ歯科クリニックでは、まず歯の現状をていねいに確認し、どのようなスポーツを行っているのか考慮した上で、歯列矯正を行います。時間を短くする方法や、器具が目立たない方法など、様々な最新技術がありますので、まずは気軽にご相談ください。

まとめ

今回は、大田区の観光名所ともいえる平和島競艇場についてご紹介しました。アスリートにとって、歯列矯正が非常に大切なものであることがお分かりいただけたかと思います。思ったように成績が伸びないアスリートは、歯並びが原因の一つになっている可能性もありますので、ぜひお気軽に大田区の武蔵新田まつ歯科クリニックにお越しください。

-症状別メニュー- このようなお悩みはありませんか?

虫歯を治したい

白く美しい歯にしたい

虫歯や歯周病を予防したい

歯並びや歯の形が気になる

常にいい状態の歯でいたい

お子さまの歯の治療

知覚過敏について

歯を失ってしまった

銀歯を白くしたい