ブログ

小児咬合育成セミナー

先週の日曜日はお休みをいただいて小児矯正のセミナーに参加してきました。

今の子供達は食習慣や生活習慣の変化により昔では考えられなかったような様々な不正が起こっています。

実際にユニットに座らせてもじっとしていられない子どもも多く、体はぐにゃぐにゃでまっすぐ立つことも出来なくなってきています。

これからの咬合育成は器具を使って行うことよりこういう不正にならないように指導したり今後どういう不正が起こりうるかを予測することが大事になってくると考えられます。

器具を使ってもそれはあくまでも機械的に行うので本人の備わっている筋肉の動きではないので長い成長の中では効果的ではないと考えられます。

常にいろいろなことを意識していかなければならないと感じました。
IMG_6172

-症状別メニュー- このようなお悩みはありませんか?

虫歯を治したい

白く美しい歯にしたい

虫歯や歯周病を予防したい

歯並びや歯の形が気になる

常にいい状態の歯でいたい

お子さまの歯の治療

知覚過敏について

歯を失ってしまった

銀歯を白くしたい