歯科コラム

歯列矯正で改善する?歯並びと肩こりの関係性は?

「肩凝りや頭痛にずっと悩まされている」「様々な肩凝り解消法をためしたけれど一向によくならない」そのようなお悩みがありませんか?その原因、もしかすると「噛み合わせ」が問題かもしれません。矯正治療は「歯並びのみ」を治すものと考えられていますが、全身にも良い影響を与えるのです。歯列矯正を行ったら肩凝りや頭痛が治るというケースも珍しくないのです。

顎周りの筋肉が原因

顎周りの筋肉が原因

噛み合わせが悪いと食べ物を噛む時や口を開いたり閉じたりする時に、顎の筋肉への負担がかかります。噛み合わせが悪くなると顎の周りにある筋肉の動きが悪くなり、周囲の神経や血流に悪影響を及ぼします。一ヶ所のバランスが崩れてしまうと徐々に他の部分のバランスも崩れていきます。初期の段階では顎の周りだけにしか症状が現れなかったのが、進行するにつれ、首や頭など周囲にまで波及していきます。

顎周り以外にも悪影響を与える

歯並びや噛み合わせが悪いと顎の周りだけではなく、全身の健康にも悪影響を及ぼします。噛むことは消化を助ける働きがありますが、噛み合わせが悪いと噛む力が衰えてしまい、消化を行う胃や腸にも悪影響を及ぼしてしまいます。また肩凝りや頭痛からくるストレスにより、耳鳴りや不眠症などの症状も引き起こします。

気を付けたい!歯並びや噛み合わせを悪くする習慣とは?

気を付けたい!歯並びや噛み合わせを悪くする習慣とは?

無意識のうちに行っていることが歯並びや噛み合わせを悪くしている可能性があります。食事中、ふと意識した時に片方で噛む癖はありませんか?片方だけで噛む癖があるとそちらにのみ顎の負担がかかってしまい左右の顎のバランスが崩れます。またうつ伏せや頬杖をつくこと、歯ぎしりや食いしばりも顎の関節に負担をかけてしまいます。習慣となっている方は注意して改善してみましょう。

顎が痛いと感じたら要注意

肩こりと同時に顎が痛い、疲れやすいと感じたら歯並びや噛み合わせが原因のことが多いです。まずは顎の筋肉に負担を軽減させるためにマッサージをして緊張をほぐしてあげましょう。ストレスを感じやすい人にも顎のマッサージはお勧めです。マッサージを行う時は顎が痛くなるまで押さえず、気持ち良いと感じるくらいで留めましょう。

歯医者さんにみてもらおう

肩こりに悩んでいる方は一度歯並びや噛み合わせを確認してみましょう。歯列矯正をしたからといって必ず肩こりが治るわけではありませんが、治療を受けることで改善される可能性はあります。悪い噛み合わせは身体にさまざまな悪影響を与えますので、武蔵新田まつ歯科でみてもらうとよいでしょう。

-症状別メニュー- このようなお悩みはありませんか?

虫歯を治したい

白く美しい歯にしたい

虫歯や歯周病を予防したい

歯並びや歯の形が気になる

常にいい状態の歯でいたい

お子さまの歯の治療

知覚過敏について

歯を失ってしまった

銀歯を白くしたい