歯科コラム

【初心者必見!】歯のクリーニングとホワイトニングの違いは?

歯の見た目は、時に人にとってコンプレックスを抱く原因となるほど重要なポイントです。そんな歯をきれいにする方法として「クリーニング」と「ホワイトニング」を思い浮かべる人が多いですが、両者の違いについてきちんと理解しているでしょうか?そこで、歯のクリーニングとホワイトニングの違いについて解説します。

歯のクリーニングとは?

歯のクリーニング

「歯のクリーニング」とは、歯医者で歯石や歯垢などを取り除く治療を行うことを言います。どちらかと言えば審美性よりも健康面でのメリットが大きい方法であり、保険が適用されるケースが多いです。

通常、歯の汚れ、つまり「歯垢」は歯磨きによって除去することができます。日頃から歯磨きを怠っていない人は、理論上は歯垢が蓄積することは無いと思われているかもしれません。しかし、歯ブラシが届きにくく、本人が鏡を見ても見えにくい箇所には、実は大量の歯垢が蓄積して、それがミネラル分を含んだ頑固な汚れ「歯石」に変化している可能性が高いのです。

歯石は、通常のブラッシングでは落とすことが非常に困難です。しかし、歯石を放置すると虫歯などの口腔トラブルの原因になり、早めに対処しないと治療に手間と費用がかかります。

また、歯磨きを怠ると歯に色素が沈着し、着色汚れが進行してしまいます。沈着した色素は歯石同様、通常のブラッシングでは取り除くことが難しく、見た目の悪さをもたらしてしまうのです。

そうした汚れをしっかりと落とすために、歯科医院で歯のクリーニングを受ける必要があるのです。クリーニングでは専用の器具を用いて、通常のブラッシングでは落とせないような歯石や、本人には見えにくく歯ブラシの届きにくい箇所の歯垢などを除去します。

歯のクリーニングの具体的な施術内容は、歯科医院や患者さんの歯の状態によって異なります。一般的なクリーニング内容としては、まず最初にプラークの染め出しをして磨き残しをチェックしてから、専用の器具を使って清掃と研磨が行われます。最後に、フッ素やトリートメント剤を表面に塗布して歯を強化して完了する、という流れになります。

歯のホワイトニングとは?

「歯のホワイトニング」とは、専用の薬剤等を使用して歯の着色汚れを落とし、歯を白く見せる方法のことを言います。健康面よりも審美性を追求したもので、即効性のある「オフィスホワイトニング」と、持続効果のある「ホームホワイトニング」があります。

オフィスホワイトニングは、歯医者で施術を受けて歯を白くします。専用の薬剤に特殊な光を使用して、即効性の高いホワイトニングを実現しています。即効性がある一方で持続性は乏しく、長い期間歯を白くするためには定期的に歯医者でホワイトニングを受けなければなりません。

ホームホワイトニングは、歯医者で「マウスピース」を作成して、利用者が自宅で行うホワイトニングのことを言います。利用者はマウスピースに薬剤を塗布して、1日数時間それを装着することでホワイトニングを進めます。オフィスホワイトニングと比較して「ゆっくり歯を白くする方法」と言えるホワイトニング方法であり、持続性が高い方法です。

クリーニングとホワイトニングの違い

ホワイトニングは歯の審美性を高める

歯のクリーニングとホワイトニングの最大の違いは「健康面を追求するか、審美性を追求するか」です。クリーニングは歯の健康面を、ホワイトニングは歯の審美性を追求する方法と言えます。

クリーニングの場合、虫歯や歯周病の原因となる歯石や歯垢を取り除きます。定期的に歯のクリーニングを受けることで虫歯や歯周病などの口腔疾患の予防に繋がります。また、歯垢や歯石を原因とする「口臭」の対策にもなるというメリットもあります。

他にも「保険が適用されるかどうか」という違いもあります。歯のクリーニングは基本的な内容であれば歯周病治療の一環として保険が適用されます。一方で審美性を追求するホワイトニングは病気の治療目的ではないため、保険は適用されず費用は全額自己負担となります。

歯のクリーニングはどんな人にお勧めなのか?

歯のクリーニングは定期的に利用することで歯や歯茎の病気を初期の段階で発見し、治療を開始することができます。虫歯や歯周病は重度まで進行すると抜歯するしか治療方法がないため、健康な歯を残すためにどんな人にでも基本的にお勧めの方法です。

特にお勧めしたい人は「歯並びが良くない人」や「歯磨きが苦手な人」です。歯並びが良くないと、歯磨きの際に磨き残しが発生し、歯石が発生しやすくなります。歯磨きが苦手な人も同様です。磨き残しが発生しやすい人は人一倍、定期的に歯科医院で歯のクリーニングを受けることで歯石や歯垢を取り除き、虫歯や歯周病の進行を予防することができます。

また、「喫煙者」にもお勧めです。タバコを吸うと歯に着色しやすく、歯が汚れてしまいます。定期的にクリーニングを受けることによって歯の美しさを維持することができるのでお勧めです。

-症状別メニュー- このようなお悩みはありませんか?

虫歯を治したい

白く美しい歯にしたい

虫歯や歯周病を予防したい

歯並びや歯の形が気になる

常にいい状態の歯でいたい

お子さまの歯の治療

知覚過敏について

歯を失ってしまった

銀歯を白くしたい