歯科コラム

親知らずは何歳ごろに生えてくる?

皆さんはヒトの口の中に歯が何本あるかご存じですか?成人は通常上下12本ずつ計32本の歯があります。今回ご紹介させていただくのは、一度は耳にしたことがあるだろう親知らずについてです。

親知らずとは?

親知らずとは?

親知らずとは大臼歯(奥歯)の中で一番後ろにある歯のことで、第三大臼歯や智歯とも言います。片方の前歯から数えると8番目となります。親知らずは上下左右1本ずつで計4本あります。

現代人は顎が退化している!?

原始人は親知らずが全て生えそろっていました。しかし、現代人で親知らずが生えてこない方は結構いらっしゃいます。主な原因は食生活や環境の変化により顎が小さくなったことです。顎が小さいことで親知らずが生えるスペースがなくなり、歯茎や骨の中に埋まってしまいます。中には親知らずが部分的に、あるいはすべて存在しない方もいらっしゃいます。

親知らずは何歳ごろに生えてくる?

親知らずの由来とは、親が生えはじめてくることを知らないことからこのように呼ばれるようになりました。名前の由来の通り、大体思春期から20代に生えてきます。しかしすべての方がこの時期に生えてくるわけではありません。中には70代になってから生えてきたという方も居らっしゃいます。

どんな風に生えてくる?

通常の歯は上に向かって生えてきますが、親知らずは斜めに生えたり顎に対して水平に生えたりすることが多いです。もちろん、きちんとまっすぐに生えてくる方もいらっしゃいます。

親知らずは抜くべき?

親知らずは抜くべき?

親知らずは邪魔な歯だから歯医者さんで抜かないといけないと考えられる方は結構いらっしゃいます。しかし、どこにも影響がないときは親知らずを抜く必要がありません。歯を抜くのは怖いですし、歯を抜いた後痛みに耐えられるか不安ですよね。親知らずが上下できちんとかみ合っている場合も抜く必要はないので、歯科検診などをきちんと受けて適切な歯磨きの仕方でケアすることが重要です。

抜く必要がある親知らず

親知らずが原因で、隣の歯の歯茎や神経を傷つけてしまう場合、歯並びに影響する場合は抜く必要があります。また、親知らずが上手く磨けていない方は、将来虫歯や智歯周囲炎(親知らずの周りに炎症が起きる状態)になる可能性が高いので抜くことをお勧めします。

親知らずで元の噛み合わせに

親知らずの手前に生えている歯の状態が悪い場合、手前の歯の代わりに親知らずが使えるのです。方法は、矯正装置で親知らずを前に動かす方法と親知らずを移植する方法の2つが存在します。こういった場合に親知らずを残しておくのは一つの手段ですね。

-症状別メニュー- このようなお悩みはありませんか?

虫歯を治したい

白く美しい歯にしたい

虫歯や歯周病を予防したい

歯並びや歯の形が気になる

常にいい状態の歯でいたい

お子さまの歯の治療

知覚過敏について

歯を失ってしまった

銀歯を白くしたい