歯科コラム

歯磨き粉を無駄なく最後まで使い切る便利グッズ♪

残り少なくなった歯磨き粉、皆さんはどうしていますか?チューブはペタンコになっていても捨ててしまうのはちょっともったいないと思いますよね。買い置きがない時は、とにかく絞りだして最後まで使おうと苦戦したことも一度はあるかと思います。やっとでてきたと思って気をゆるめた瞬間にチューブの中に逆戻り…これは本当に悔しいですね。そんな時に活躍する便利な歯ブラシグッズを紹介します。

こんなにスムーズになる!

こんなにスムーズになる!

歯磨き粉がスムーズにでてこなくなったとき、最後まで無駄なく使い切るための便利なグッズといえば、何と言っても、チューブの端に挟んでクルクル回して絞り出すクリップでしょう。このクリップは100円ショップでも買うことができます。歯磨き粉だけでなく、チューブ状の調味料や、ハンドクリームなどにも使える製品ですが、吸盤が付いていて、鏡や壁に貼り付けられるものや自立して立てられるスタンドタイプもあるので、ご自宅の環境にあわせてえらべます。力をいれたり、時間をかけたりしなくても、最後の最後まできれいに絞りだして使うことができるので、お口だけでなく気分もスッキリですね。

クリップもない…さて、そんなときは

クリップもない…さて、そんなときは

とても便利なクリップですが、誰もが歯磨き粉とセットで持っているというわけではありませんね。そんなときは、こんな方法で使い切ることができます。

■チューブを切る
これは、やったことがあるかたも多いかもしれません。チューブの真ん中をはさみできってしまいましょう。手で絞ってもなかなかでてこなかった歯磨き粉ですが、こうすると意外と残っているのがわかります。まだ、数回分残っていたら、ラップをしておきましょう。

■振ってみる!
少なくなったチューブはペタンコの状態ですよね。このまま、振っても残りの歯磨き粉は落ちてきません。そこで、チューブの中に空気を入れて筒状にしてから振ってみてください。そうすると、残りの歯磨き粉がチューブの口に落ちてくるので、最後まで使い切ることができると思います。振るときは、途中でキャップが外れないようにしっかり締まっているか確認してください。

■割り箸ではさんで絞る
チューブの一番端に割り箸をはさんで、そのまま上までスライドさせるだけ。ムラなく残り全部を絞り出すことができますよ。

ある調査によると、男女ともに8割近くの人が歯磨き粉を最後まで綺麗に使い切っているようです。今回ご紹介した以外の方法もあるかもしれませんが、クルクルと回すだけで絞り出せるクリップがあれば、どんなタイミングで少なくなってしまっても心配いりませんね。


-症状別メニュー- このようなお悩みはありませんか?

虫歯を治したい

白く美しい歯にしたい

虫歯や歯周病を予防したい

歯並びや歯の形が気になる

常にいい状態の歯でいたい

お子さまの歯の治療

知覚過敏について

歯を失ってしまった

銀歯を白くしたい