歯科コラム

病気なの?何度も同じところに出来る口内炎の原因とは?

通常の口内炎はできてから1週間から10日程度で治るため、あまり心配する必要はありません。ところが、気づくと同じところに何度も口内炎ができるという方は要注意。いつもと様子が違う口内炎の場合、“アブナイ口内炎”かもしれません。

アブナイ口内炎チェックリスト

アブナイ口内炎チェックリスト

いつもと違う口内炎は重い病気のサインかもしれません。特に同じところに何度もできるのはそこに病原菌が潜んでいるか、その病原菌と戦う免疫力が低下しているから。下記にあてはまるものがあったら何らかの病気の可能性が高いです。

□同じところに何度も出来る
□10日以上たっても治らない
□大きさが1センチ以上ある
□形や色が違う
□複数の口内炎が同じ場所にできる」
□強い痛みで食事もままならない
□口全体、唇など広範囲に広がっている

アブナイ口内炎から起こる可能性のある病気

チェックリストにあてはまるものはありましたか? もしあった場合は下記の病気の可能性も考えられます。

■口腔がん
口の中にできるがんの総称が「口腔がん」です。舌がん、歯肉がん、口底がんなど様々なものがあります。早期がんは口内炎と区別がつかないものもあります。2週間以上治らない、かみづらい感じがする、舌などにしびれがあるというときは、すぐに病院へ!

■白血病
白血病になると免疫力が低下するため、口腔内の細菌が増殖して、同じ場所にたくさんの口内炎ができて治りにくくなります。

■ベーチェット病
難病指定されている病気で、詳しい原因はまだわかっていません。口全体に大きめの白くて丸い口内炎が繰り返しできるようになります。強い痛みを伴うのが特徴です。

気づいたらすぐに病院へ!初期段階でしっかり治しましょう!

気づいたらすぐに病院へ!初期段階でしっかり治しましょう!

同じところに口内炎ができていたり、口内炎の様子がいつもと違うなと思ったらすぐに病院に行って診てもらいましょう。歯科以外でも耳鼻咽喉科、内科、口腔外科などでも診てもらうことができます。どこでも口内炎の治療をしているというわけではないので、事前に電話やホームページで確認しましょう。

アブナイ口内炎を重症化させない生活習慣

口内炎が同じ場所に何度も出来たり、治りが遅いときは、すぐに病院で診てもらいましょう。たとえ重い病気だったとしても、早期発見であれば治る可能性も高まります。
口内炎ができるということは何らか病気になる要素があるという証拠。今一度、規則正しい生活ができているか、栄養バランスはとれているかなどを見直してみてはいかがでしょうか。また、口内炎ができたら歯磨きやうがいをして口内の細菌が増えないようにしたり、お酒やたばこをストレスにならない程度に控えてみることも大切です。


-症状別メニュー- このようなお悩みはありませんか?

虫歯を治したい

白く美しい歯にしたい

虫歯や歯周病を予防したい

歯並びや歯の形が気になる

常にいい状態の歯でいたい

お子さまの歯の治療

知覚過敏について

歯を失ってしまった

銀歯を白くしたい