歯科コラム

間食にはチーズがおすすめ!チーズの成分“カルシウム”が虫歯予防に良い理由

間食は虫歯の大敵。絶対に間食はダメ!なんて思っている方はいませんか?また間食をやめようと思いながらも、どうしても食べてしまい罪悪感を感じているという人もいるかもしれませんね。しかし、ご安心ください。虫歯予防に役立つ素晴らしいおやつがあるんです。それが「チーズ」。これは、嘘のような本当の話です。ここではチーズが間食におすすめの理由、さらにチーズの中でも虫歯予防の効果が高いチーズの種類までご紹介します。

チーズの成分「カルシウム」のパワー!

チーズの成分「カルシウム」のパワー!

食事をすると、人間の口の中は酸性になります。そしてその酸が歯のエナメル質を溶かすことで、虫歯ができる仕組みです。酸性にならなければ、虫歯ができることはありません。しかし、ほぼ全ての食べ物は口の中を酸性に変化させてしまうもの。その中で、口の中を酸性からアルカリ性にする効果を持っているのが、チーズです。

チーズに含まれるミネラルは酸のはたらきを弱めますし、さらにカルシウムには歯の表面に保護膜をつくってくれるだけでなく、虫歯になりかけている歯を再石灰化する効果も!まさに虫歯予防のスーパーフードと言えるでしょう。

虫歯予防効果をより期待できるチーズとは?

チーズとひとことで言っても、様々なタイプのチーズがあります。中でも虫歯予防として、一般的に推奨されているのが、水分量が少なく、固いタイプの「ハードチーズ」です。さらにポイントは、できるだけ加熱しないこと。そしてチーズ単品で食べること。食べ過ぎは禁物のため、数口がベスト。中でも「チェダー」「エメンタール」は、クセがあまりなく食べやすいという方が多いです。
ただし、他のチーズには虫歯予防効果がないというわけではありません。お気に入りのチーズがある方や、ハードチーズが苦手な方は無理せず、食べやすいチーズを選んでください。

間食におすすめ!ただし歯磨きはお忘れなく

間食におすすめ!ただし歯磨きはお忘れなく

日本の歯医者さんの中にも、間食としてチーズを推奨する人が増えています。歯医者さんがおすすめする間食であれば安心だと感じる人も多いのではないでしょうか。しかし、だからと言って歯磨きをしなくて良いわけではありません。またチーズを食べてすぐに歯磨きをしてしまうと、せっかくのカルシウム効果が発揮できなくなります。食後數十分の時間を空けた後で、丁寧に歯磨きをしてください。
さらにもうひとつ注意点があります。チーズを食べても、虫歯は自然と治るわけではありません。口内や歯に気になる部分があるときは、チーズを食べて対応するのではなく、きちんと歯医者さんに行くことをおすすめします。



-症状別メニュー- このようなお悩みはありませんか?

虫歯を治したい

白く美しい歯にしたい

虫歯や歯周病を予防したい

歯並びや歯の形が気になる

常にいい状態の歯でいたい

お子さまの歯の治療

知覚過敏について

歯を失ってしまった

銀歯を白くしたい