新型コロナウィルスの予防対策について
電話番号
ネット予約
院内設備

プライムスキャン

プライムスキャン

スキャナーで型取り!精度の高いセラミックが早く入れられる
セラミックは、自然の歯に近い見た目を再現でき、強度に優れ、体にもアレルギーなどの悪影響を及ぼさない材料であることから、歯科治療の中で非常に人気が高く、近年ますます多くの人に選ばれています。
当院では、セラミックの詰め物や被せ物をより精密に、そして早くお口に入れられるよう、口腔内スキャナー「セレック・プライムスキャン」を取り入れています。

プライムスキャンとは

プライムスキャンとは

プライムスキャンを使うと、スキャナーで歯をスキャンするだけで、非常に精密な歯型をとることができ、その歯型データをミリングマシンに転送することにより、セラミックの作製が迅速に行われます。
プライムスキャンを使うことで、従来のようなドロドロとした粘土状の型取り材料を使う必要がなくなり、かつ、精度に優れるセラミックをいち早くお口に入れることができます。

プライムスキャンの優れた特徴

1.苦しい思いをしなくていい

従来の型取りの場合、固形の材料をお口いっぱいに入れて型取りをする必要がありました。そのため、吐き気で苦しい思いをしたり、材料が固まるまで数分間その状態で我慢したりしなければなりませんでした。
プライムスキャンなら、歯をスキャンするだけですぐに歯型をデータ化しますので、苦しい思いをすることはありません。

2.速い

従来の型取りの場合、型取りの材料が固まるまで数分間待つ必要がありましたが、プライムスキャンによる型取りは、1分くらいもあれば終了します。
またそれに加え、セラミック作製は専用のミリングマシンが、歯型データを元に行いますので、これまでのような技工士による手作業と比べ、比較にならないくらい早く出来上がります。

3.精密なセラミックができ上がる

従来のアナログの方法でもそこそこ精密な型は取れますが、やはりデジタルの精密さにはかないません。また、材料を使った型取りの場合、材料の変形が起こることがあり、ピッタリと適合しないものができあがってしまうこともあります。
プライムスキャンの型取りデータは材料を使いませんので、変形やズレなどが起こりません。それゆえ、できあがってくる人工物も非常に精密で、歯にピッタリとフィットし、虫歯の再発を最大限に防ぎます。

4.体に安全

プライムスキャンは、放射線などの有害な光は使用しておらず、安全です。また材料をお口に入れませんので、材料を間違って飲み込んでしまったり、嘔吐してしまったりすることがありません。型を外すときに一緒にグラグラの歯が抜けてしまう、というようなこともありません。

5.清潔

従来のような材料を使った型取りでは、お口の周囲に材料がベタベタついてしまうことがありますが、プライムスキャンならそのようなことは起こりません。お口の中に入れるスキャナーの先端部分も、お一人おひとり新しいものと交換しますので、感染が起こることもありません。

プライムスキャンの注意点

1.金属や大きすぎるものには向かない

プライムスキャンは、単独のセラミックや、3本までつながったセラミックのブリッジには対応できますが、それ以上長いブリッジには向きません。また、金属や入れ歯などの作製もできません。

2.歯茎の状態によっては向かない

歯茎が腫れ上がっている、歯茎よりも深い位置まで歯が削られている、というような場合には、型が正確に採取できないことがあります。

プライムスキャンを使ったセラミック治療のステップ

1.歯にスキャナーを照射
プライムスキャンのスキャナーを、削った歯に照射します。
2.設計
コンピュータ上にて、詰め物、被せ物の設計を行います。
3.ミリングマシンで削り出し
ミリングマシン設計した通りに、セラミックのブロックを削り出します。
4.研磨
削り出されたものをきれいに磨き、必要に応じてより自然なニュアンスを再現するために着色作業を行います。

5.装着
完成したものを歯に装着します。

^


トップページ

お問い合わせ

電話をかける