電話番号
ネット予約
インプラント

インプラントのメリット、デメリット

インプラントとは

インプラント

インプラントとは、虫歯や歯周病などで失ってしまった天然歯の代わりに、チタン製の人工歯根を骨に埋め込み、それを土台として人工の歯を装着し、かみ合わせを回復する治療法です。
インプラントは機能的に入れ歯のような脱着する方式ではない為、限りなく自分の歯と同じような感覚で噛むことができ、見た目も天然歯のように見え、気になりません。
違和感がなく、食事も健康な歯のように楽しむことができます。また、他の治療法に比べてあごの骨がやせていく事がありません。お手入れをきちんとする事で20年以上もきれいに保っている方もいます。

インプラントの構造

インプラントの構造

(1)上部構造

実際に見える部分はこの部分です。
白いセラミックの被せ物で、天然の歯と同じような光沢感があります。
この部分だけをはずして掃除をしたり、交換したり出来るような仕組みにも出来ます。

(2)アバットメント

上部構造を支える役割を果たします。通常チタンかチタン合金製ですが、審美性に優れたセラミック製のものもあります。

(3)インプラント体

直接、骨の中に埋められる部分で、チタンで作られています。非常に生体親和性が高いため、金属アレルギーの方も安心してインプラント治療が受けられます。

インプラントの利点、欠点

インプラント

メリット
  1. ■自分の歯と変わらないような感覚で噛む事ができる
  2. ■他の歯を削る必要がない為、歯に負担がかからない
  3. ■見た目が天然歯に近い為、審美性に優れる
  4. ■食べる物の制限がないため、バランスの良い食事が楽しめる
  5. ■取り外しの不便さがない
  6. ■顎の骨の吸収がほとんど起こらないので、高齢になり入れ歯を入れるときも問題が少ない
  7. ■お口の中が不潔になりにくいため、歯周病の予防にも大きい効果がある
  8. ■良く噛めるので、脳細胞の活性化を促し、認知症の予防にも効果があるといわれている
デメリット
  1. ■手術が必要
  2. ■他の治療法に比べると治療費が高い
  3. ■全身の状態の特に悪い患者さんや、ご高齢者(85歳以上)等、手術が不可能な場合がある
  4. ■骨の状態が悪いと治療期間がかかる場合がある
インプラント関連メニュー
  1. メリット・デメリット
  2. インプラントの安全性
  3. 費用について
  4. 保証について

^


トップページ

お問い合わせ

電話をかける