電話番号
ネット予約
口腔外科

親知らず

親知らずについて

レントゲン

「親知らず」の正式名称「第三大臼歯」といい、前から数えると8番目の歯となります。
18歳くらいから生えてくる歯ですが、全ての人に生えてくるわけではありません。
生えてこない人は1本も生えて来ません。
また、その本数も様々です。1本だけ生える人もいれば4本全て生える人もいます。

普通に生えている分には特に問題はありません。
ですが、磨きにくい場所であることから、虫歯や歯周病になったり他の歯に悪影響を及ぼすようなことがある場合は早めに抜歯することをお勧めします。

最近では生え方などの条件によってはCTで保険が算定できます。

抜歯した方がいいケース
  1. まっすぐ生えず、横向きに生えている
  2. 歯並びに悪影響を及ぼしている
  3. 虫歯や歯周病など、他の病気にかかっている
  4. 歯磨きがしにくい
  5. 奥の歯茎から口臭がする
  6. 歯茎が腫れる
イラスト
「親知らず」は磨きにくい為、虫歯になりやすい歯です。虫歯や歯周病になる前に早めの診断をお薦めします。
口腔外科関連メニュー
  1. 親知らず
  2. 口内炎
  3. できもの・腫れ
  4. 歯の移植
  5. 歯ぎしり、顎の痛み
  6. 口腔ケアコース

^


トップページ

お問い合わせ

電話をかける