電話番号
ネット予約
小児歯科
イラスト

フッ素

フッ素とは

歯のイラスト

フッ素は自然界に広く分布している自然元素の1つで、海・山・川、そしてすべての動植物などに存在しています。
私たちが食べる身近な食品では、さかな・じゃがいも・にんじん・海草・牛乳などにも含まれています。
歯質を強化する効力が最も高いことから、世界各国で虫歯予防に利用されています。

なぜフッ素は歯にいいの?

フッ素は、歯を強化したり、虫歯に負けない歯をつくる働きがあります。

治療を受ける子供

(1)虫歯の抑制
フッ素の抗菌作用によって虫歯菌の働きを抑え、酸の産生を抑制させます。

(2)歯質を強化する
フッ素が歯に取り込まれるとエナメル質が強化され酸に溶けにくい歯になります。

(3)初期虫歯を修復
フッ素は、虫歯になりかかった歯から溶け出したカルシウムなどが、再び歯の表面に戻ろうとする再石灰化を助け歯の修復を促進します。

イラスト
フッ素は歯に塗布することで虫歯予防に大きな効果があります。更にフッ素入りの歯磨剤の使用などを併用することによって効果が高まります。
(その後絶対に虫歯にならないということではありません)
フッ素を塗った後も以前と同様日頃のしっかりした歯磨きを怠らず定期的に塗布して頂くことをお薦めします。

イラスト

小児歯科関連メニュー
  1. 子供の虫歯治療
  2. フッ素
  3. シーラント

^


トップページ

お問い合わせ

電話をかける